死に方は人それぞれ

こんにちは。


鹿児島市吉野・中山


働く女性のためのヨガ教室go slow


八丸菜津美です。



先日、


昔から仲の良かった大叔父が亡くなりました。


いつも冗談ばかり言い、


周りを楽しませていた、楽しい人。



がんを告知され、5年でした。



その間、治療も前向きに、


新薬なども取り入れて、


副作用に耐えながら、


病気と共存して生きていました。



短期間の入院や通院以外は、


自宅の畑作業や


夫婦二人で日本一周旅行にも。



私は前に、がん病棟の看護師として働いていたことがあり、


死にゆく人々を少なからず見て、


自分なりに思う部分もありました。



病院にいても、孤独に息を引き取る人もいるなか、


大叔父の家族は、


家族一丸となって、


最後の、その時まで


そばに寄り添った。



変わらない日常の中に


一人の人がいなくなる。



幼いころに祖父を亡くした私には、


大叔父は私のおじいちゃん。


いつも笑わせて、周りを楽しませて。


大好きなおじちゃん。



あんな人に私もなりたいと思う。



©2019 ヨガと瞑想go slow