仕事に行きたくないなぁ。

こんにちは。


鹿児島市吉野・中山


働く女性のためのヨガ教室go slow


八丸菜津美です。



この時期、


「仕事行きたくないなぁ」


「明日が来るのが嫌だ」


「寝たら明日仕事に行かないといけない」


そんな方、多い事と思います。




twitter 界隈でも、仕事行きたくないツイートが増えている時期。


看護師のtwitterをよく拝見しているのですが、


新卒看護師の期待と敗北感。


現実の世界は厳しい。


この前、見たのは、


ある看護師のツイートに


「そんなに仕事が辛いなら、やめればいいじゃないか」


リツイート?してきた看護学生がいたんだけど、


その子がこの春無事に看護師になって、


無事に仕事辞めかけている


っていうツイート。



看護師だけじゃないけど、


組織で働くというのは、


自分の思う通りにはいかない。



まあ、フリーランスとなった今も、


自分の思う通りにはいかないですけど。



人生って思う通りにいかないのね。




「仕事行きたくない」


って思ってた5年前の私に言えることは、


「自分に聞いてみろ」ってこと。


支えてくれる人はたくさんいるけど、結局決めるのは自分だから。



そして、


その状態なら、どこに行っても「仕事行きたくない」はついてくる。


それが「家事やりたくない」になり、


「もっと楽したい」になり。



欲望は底知れない。



なら、


今が楽しくなるようになるにはどうしたらいいかを考えよう。


「遊びに行く」でもいいし


「もっと仕事のことを知ろうとしてみる」でもいいし


「先輩と仲良くなる」でもいい。


「私がすきなことは何なんだろう」って考えるのもいいし


「趣味を見つけよう」でもいい。


いまは、オンラインでもなんでも習えるし、


お金をかけなくても習うことができる。



いま、


今日をどう楽しむか。


今週はどんな風にすごそうか?


仕事はどんな風に頑張って


休みは何をしようか?



なんとなく過ぎるんじゃなくて


今を目いっぱい過ごす。



自分のやること。


何をしても許してあげよう。



だらだら過ごしても許そう。




「仕事行きたくないけど、今日も行っただけで◎」


誰かが、仕事であなたのことを批判しても


自分だけは認めてあげよう。


批判されている自分が許せないだけだから。


そんな自分も許してあげて。


そんな自分も、かけがえのない、たった一人のあなただから。



今日もあなたは頑張っている!


おつかれさまです!


私はあなたを認めています。


©2019 ヨガと瞑想go slow